アイダエナジーグループ グリーンオート安曇野

車検/新車・中古車販売/レンタカー/保険まで車の事ならグリーンオート

有明店0263-88-2180 穂高本店0263-82-2180

TOP > LPG-HYBRIDバイフュエール車

バイフュエール(LPG)とは?

バイフュエール(LPG)とは?

LPG紹介動画を見る

今までの自動車燃料は「ガソリン」と「軽油」で99%以上を占めておりました。 昨今では、配送用車両に主に使用されておりますCNG(圧縮天然ガス)やタクシーなどに使用 されているLPガス(液化石油ガス)などを用いて走る車も一般的になりつつあります。CNGやLPG は燃料を補給するスタンドが少なく、利用者の利便性に問題があるため普及していません。 そこで、海外では一般的に広く普及しております「バイフュエール車」を普及させるため【GasTech】は 安心して利用できるシステムを開発しました。

このシステムはLPガスとガソリンの双方で走行可能なシステムです。

ガソリンエンジンに後付けすることを前提に製造・開発されたアフターパーツです。 オーディオやカーナビ同様に本来の車両品質に影響を与えることなく取付すること を、可能にしております。特別な操作は不要で、コンピューターにより自動制御で、 ガソリン~LPG~ガソリン~LPGと切り替わります。

安心・安全 当社のLPG HYBRIDシステムは3年/5万kmの保証付きです。 LPG-HYBRIDのここがおすすめ!

LPG-HYBRIDのここがおすすめ!

燃料経費の約40%を節約できる

LPガスは、レギュラーガソリンの約60%で価格が安定している

環境にさらに優しく対応できる

環境対策に力を入れる企業イメージが向上する。クリーンディーゼル以上の環境対策に貢献できる。
CO2は1/10に、硫黄酸化物は1/2に、NOxは38%もダウン。

ロングドライブを約束できる

満タン(ガソリン・LPガス共)で約1500㌔以上走行できる ※プリウスのトリプルハイブリッドでの実走実験結果です ※トリプルハイブリッドとは、プリウスなどのハイブリッド車に改造した場合を指します。

災害に強い

災害時にはガソリンの供給が滞り不足しがちに対してLPガスを使用するLPG車なら供給が安定します。物資の輸送に大活躍間違いなし

費用・対応車種

費用・対応車種

一般改造費合計 598,000円~(税別)
車種により費用が異なります。詳しくはお問い合わせください。

燃料転換用LPGKIT 398,000円
取付け工賃 150,000円
構造変更手数料等書類一式 50,000円

キットに関わる詳細はケイテックHPにてご確認いただけます。

上記写真以外も下記の通り 軽自動車 スズキエブリー・キャリー・ダイハツハイゼットカーゴ・三菱ミニキャブバンなど 普通車 ニッサンADバン・NOTE・トヨタプロボックスなど続々登場しております 2016年12月現在の取り扱い車種です

液墳LPG容器耐圧検査・交換開始しました

液墳LPG容器耐圧検査・交換開始しました

長野県内唯一の
液墳LPG容器耐圧検査・交換

この度、LPGハイブリッドでの経験値を基に専任技術者が費用と時間を大幅に軽減する、耐圧検査済みリンク容器交換を始めました。ご予約入庫なら半日でお引渡しができ、費用と時間を節約できるものです。詳細は是非お問合せ下さい。